男性向け作品 MFブックス 結果発表

<第3期>新人賞最終選考結果発表!

優秀賞

該当作品なし

佳作

該当作品なし


編集部総評

この度は「MFブックス&アリアンローズ新人賞 アリアンローズ部門(第3期)」にご応募いただき、ありがとうございました。

今回の選考では、残念ながら受賞作は「なし」となりました。アリアンローズ編集部が求める作品の方向性は、「第1期」の総評で書かせて頂きました通りです。
ただ、我々が考えている方向性とは違いますが、以下の作品が今回の選考で注目されました。

天野 昴さんの『死ぬ予定なので、後悔しないようにします。』
桜 あげはさんの『アマモの森のご飯屋さん~売れ残り精霊と食いしん坊なお客様~』
くまだ乙夜さんの『バームベルク公爵領の転生令嬢は婚約を破棄したい』
篠原 皐月さんの『ダブル・シャッフル』
mimikoさんの『長崎に降る雨は、なぜに美しく哀しげなのか』

それぞれの作品は、「アリアンローズ」が目指す方向性とは異なるものの、光るものが感じられ選考会で激論を交わしました。
しかしながら、我々のできうる範囲では『書籍』としてその成果を作家さん、そして読者さんにお戻しできないという結論でした。

我々もチャレンジはしたいと思っていますが、第一回の総評で申し上げた要素をどう表現するかを大事にしており、ポイントの高さ、ブックマーク数で書籍化はしていません。もちろん、読み手さんがちゃんと評価しているはずですからポイントの高い作品は、読みやすかったり、共感できるものも多いのだと思います。

しかし、アリアンローズの読者さんが求めるものに合わなければ、手に取って購入いただく事ができない、もしくは読んでいただいた読者さまをがっかりさせてしまうことになります。
ですので、ポイントやブックマーク数ではなく、編集部全員が作品を読み込んで判断しているのです。そこで「アリアンローズ」として出版するかを悩んで決めております。
ここでは作品の良し悪しを判断しているのでなく、『アリアンローズの方向性』とのマッチングだということをご理解頂ければと思います。

次の第4期がすぐ始まります。引き続きチェックいただけますと幸いです。
今後も皆様に楽しい作品を提供すべく頑張ってまいりますので、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。