アリアンローズ

働く女性の“読むサプリ”! ファンタジーノベルレーベル“アリアンローズ”

頑張る女性の“読むサプリ”!

書店様専用ページ

トップ > ラインナップ(小説) > 「侯爵令嬢は手駒を演じる」シリーズ > 侯爵令嬢は手駒を演じる3

2017年06月12日発売


侯爵令嬢は手駒を演じる3

橘 千秋たちばな ちあき
イラスト 蒼崎 律あおざき りつ
ISBN 978-4-86657-017-4
判型 四六版サイズ ソフトカバー
価格 1200円+税

『完璧な淑女』ジュリアンナは隣国の暗部を探る王命を受け、『鬼畜腹黒王子』エドワードらと共にサモルタ王国へと向かう。
「……この国、かなりおかしいのですわ」
サモルタはジュリアンナと同じ紫の瞳を“神眼”と崇拝する王国。王女・リスターシャは片目の神眼が理由で、王位継承争いの渦中に居た。
彼女の不遇に胸を痛めたジュリアンナは、隣国幹部達の謀略へと立ち向かう!!
そしてもう一人、存在しないはずの王位継承者が! 彼の姿はリスターシャとそっくりで――。
今度の令嬢は隣国の王子の手駒を演じる!?
「手駒になってあげる。感謝なさって?」


シリーズ一覧

こちらもオススメ